読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

今年度最後の出張へ!「がんばろう!熊本編」

はじめに

今年度最後の出張は、2016年1月25日以来の熊本となりました。

地震の影響で、今でも豊肥本線が途中までしか運行しておらず、国道57号線も阿蘇大橋近辺で発生した土砂崩れで寸断したままです。。。


自分は、いつものように新幹線で熊本入りします。

熊本駅では、巨大な「くまモン」がお出迎えしてくれました。

f:id:ecoboo:20170319104907j:plain

 

 

阿蘇に向かって

気象庁震度階級では最も大きい震度7を観測した益城町って、正直どこか分からなかったのですが、熊本空港が「益城熊本空港」と呼ばれていることを初めて知って、この辺りが最も震度が強かったことを理解しました。

 

この写真は熊本空港に展示されていた戦後初の国産旅客機「YS-11」です。

飛行機に乗るは嫌いですが、観るのは大好き!

f:id:ecoboo:20170319105812j:plain

 

 

これって今でも飛行できるんじゃないかと思えるぐらい綺麗に整備されていました。

f:id:ecoboo:20170319110105j:plain

 

 

地震の爪痕

楼門と拝殿が倒壊した阿蘇神社にも寄りたかったのですが、仕事の時間の関係で寄ることはできず。。。心の中で参拝しておきます。

 

仕事も無事に終了し、レンタカーを返却するために熊本駅に引き返します。

返却する時間まで1時間程あったので、せっかくだから熊本城へ向かいました。

熊本城の近辺は、当然閉鎖されていて近づくことができませんが、出来る限り近くで観たかったので、偶然見付けた独立行政法人国立病院機構 熊本医療センターの駐車場へ行って、熊本城を観ることにします。

 

駐車場から見えた「未申櫓」です。

石垣が崩壊していて痛々しい。。。

f:id:ecoboo:20170319111424j:plain

 

 

この後、加藤神社へは行くことができると聞いたので、加藤神社へ向かいます。

途中にあった石垣も崩れてました。。。

f:id:ecoboo:20170319111904j:plain

 

 

安全のためか砂袋で石垣が崩壊するのを防いでいました。

f:id:ecoboo:20170319112034j:plain

 

 

熊本城の中には近づけないように制限されています。

f:id:ecoboo:20170319112215j:plain

 

 

熊本城の天守閣にもっとも近づける加藤神社に到着しました。

f:id:ecoboo:20170319112321j:plain

 

 

加藤神社から見えた天守閣です。。。

石垣が崩れているだけでなく瓦も多数落ちており、あの立派な天守閣がとショックを受けます。。。

f:id:ecoboo:20170319113038j:plain

 

 

熊本の象徴でもある熊本城が早く復旧してくれないと。。。

この近辺に咲いていた桜のように、また美しい姿に戻ることを願っています。

f:id:ecoboo:20170319111649j:plain

 

この後、福岡へ向かいました。

つづく。

空気清浄機だけでは物足りない!「掃除機の購入」

購入した空気清浄機のおかげで、部屋の中は画期的にホコリが少なくなったように感じます。

しかし、まだ満足していません。

 

もっと気軽にホコリや花粉を減少させるためにマキタの掃除機(CL105DWN)も購入しました。

嬉しいことに購入するタイミングで偶然タイムセールをやっていて、8999円で購入することができました。(ラッキー!)

f:id:ecoboo:20170314221321j:plain

 

このマキタの掃除機はすこぶる評判がよいので、手軽に部屋を掃除するツールとして利用しようと思っています。

 

あと、もう一つ評判のよいツールとして100均の布団用ノズルも購入してきました。

f:id:ecoboo:20170312230858j:plain

 

これで布団からもホコリ、花粉などを徹底的に除去したいと思います!

 

春の散歩とショルダーバック購入

ショルダーバッグを探して

今まで利用していたショルダーバッグの皮ベルトのところが加水分解で切れてしまったので、良いショルダーバッグを探しに四条界隈へ出かけました。

その途中に寄り道もしたので、その行程をアップします。 

 

まずは、京都国立博物館の年間パスを利用して博物館を散策します。

今日は暖かいし天気も良くて気分がよかった!

f:id:ecoboo:20170312224230j:plain

 

 

法住寺では、桜(?)が咲いていたので写真をパチリ

もうすぐ、あちこちで桜が咲き乱れるのでワクワクします。

f:id:ecoboo:20170312224431j:plain

 

 

宮川町では「京都おどり」の準備が進んでいました。

f:id:ecoboo:20170312224614j:plain

 

 

綺麗な生花も飾られていました。

本当に春を感じられますね。

f:id:ecoboo:20170312224748j:plain

 

 

結局、FredrikPackersを購入した

色々なバッグを探した結果、購入したのは「FredrikPackers TORO」です。

値段は高かったですが、デジカメとA4のファイルが入る大きめのバッグで、デザインもよかったので購入しました。

f:id:ecoboo:20170312225615j:plain

 

使い勝手については分かりませんが、このバッグでお出かけするのが楽しみです!

花粉を撃退!「プラズマクラスター搭載 空気清浄機を購入」

春の訪れとともに花粉の季節がやってきました。

仕事が忙しく体調が悪くなっているのか免疫力の低下で、目は痒くなるし、鼻はムズムズしてきます。

 

そこで、購入したのは「シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト FU-F51-W」です。

f:id:ecoboo:20170306213740j:plain

 

早速、100円ショップのエアコンフィルタを利用し、空気の取り込み口を覆うことで、花粉やホコリが空気清浄機の中に入って取れなくなるのを防ぐ処置を行いました。

 

しばらく稼働させていますが、今のところ空気が綺麗になっているような気がします。

この空気清浄機のパワーを信じてみたいと思います。

 

春も近いかな?「東山花灯路を散策」

過去の思い出

年度末の仕事の忙しさで疲れた心を癒やすため、2014年の春から毎年楽しみにしている「東山花灯路」を観に行ってきました。

春の訪れと共に開催される東山花灯路では、夕焼けと綺麗な灯篭を観ることができるので、とてもオススメなイベントなんです。


今年の東山花灯路では。。。

基本的に今までの路線と同じなのですが、少し志向が変わったかな。。。

 

「現代いけばな展」では、いつもどおり素敵な作品が数多く展示されていました。

f:id:ecoboo:20170306210255j:plain

 

 

まるで現代アート作品のように素敵な作品でした。

f:id:ecoboo:20170306210436j:plain

 

 

「粟田大燈呂」の作品は、去年の方がレベルが高かったかな。

f:id:ecoboo:20170306210620j:plain

 

 

といっても迫力のある作品でした。

f:id:ecoboo:20170306210649j:plain

 

 

長楽館では「万華鏡 光と音のファンタジー」という作品が展示されていました。

プロジェクションマッピングも普通に使われるようになりましたね。

f:id:ecoboo:20170306211008j:plain

 

 

大谷祖廟の前から観る夕日が綺麗だったです。

f:id:ecoboo:20170306211103j:plain

 

 

「大学のまち京都 伝統の灯り展」に展示されていた灯篭です。

球体の中に「おこしやす」と書かれていました。

京都弁が分かるかな?

f:id:ecoboo:20170306211301j:plain

 

 

高台寺に行く途中に偶然見付けたアメックスのラウンジです。

カードラウンジが、このような場所にあるなんて、これだけでも入会しようかと思ってしまいます。

f:id:ecoboo:20170306211404j:plain

 

 

いつもの清水寺です。

清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲の心を表したものだそうです。

田舎だとパチンコ屋でも同じようなことをやっていた記憶がありますが、それとは大きく違いますね。。たぶん。。

f:id:ecoboo:20170306211548j:plain

 

 

今回は清水寺の前に咲花ステージが作られていて、舞妓さんの舞を観ることができました。

舞妓さんの舞を観ると「The 京都!」って感じます。

f:id:ecoboo:20170306211837j:plain

 

 

帰り道の途中にあった土産屋さんです。

何気なく飾られていた扇子ですが、まるでアート作品にように見えます。

f:id:ecoboo:20170306212020j:plain

 

これからも毎年開催して欲しいイベントでした。

まだまだ寒いですが、着実に春が近づいてきてることが実感できます。