読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

スピードハックスにもの申す

時間という限られたリソースを有効に活用するため、通勤時間を利用して「スピードハックス仕事術」の本を読んでみました。


これは非常によくできた本で、苦労して作業スピードを上げるのではなく、ちょっとした工夫や考え方を持つ事で、効率よく仕事を進めていくノウハウ本です。
特に時間管理に注目している人にとっては超オススメな本です。

自分も無意識ながらに実践していた内容が、本文中に記載されていたりして、短時間で読み終えることができたのですが、一点だけ自分の考えと違うのではないかと思える場所がありました。

それは、アイドルタイムを減らす方法に記載されていた内容で、メールの割り込みが無駄なアイドル時間を増やしているような記述についてです。

自分の考えでは
 ・メールの処理
 ・集中タスク
 ・分散タスク
は、同時に処理できるようになれると考えています。

例えば、「カレーを作る作業」と「ご飯を炊く作業」と「サラダを作る作業」は、それぞれ別の作業ですが平行して進めることができます。
これは、異なる作業を同時に作ることが、1つの処理として対応できるように習慣化(ロボット化)されたものだからです。

仕事も同じで、集中タスクで企画書を作成しながら、途中に割り込まれたメールも処理し、次のメールが届く時間を使って、集中タスクと分散タスクを交互に実施する。
これを習慣化すれば、種類の異なった作業であっても集中力が途切れずに1つの作業のように仕事を進めることができます。

作業スピードを上げる(=作業効率を高める)ためには、心理的なものが大きく影響するため、何事にも「できない」と考えるより「まずは試してみる」というスタンスであり続ける事が大切だと思います。

なんか批判的な内容となりましたが、全体的には納得性が高い本だったので、読んで良かったと思います。
この本に出会えて感謝です!!