読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

今年もチャレンジ!「ふるさと納税」

ふるさと納税

地方への貢献と特産品のゲットを目的に、今年も「ふるさと納税」にチャレンジします!

 

ふるさと納税とは

新たに税金を納めるのではなく、自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村へ寄付することで、個人が2,000円を超える寄付を行ったときに、住民税(5,000円を超える部分)と所得税(2,000円を超える部分)から一定の控除を受けることができる制度です。

自分の出身地(ふるさと)でなくても寄付ができ、そのことを今まで知らなかったので、もったいないことをしていました。

 

立ちはだかる難しい計算式

ふるさと納税で一番難しいのは、税金の控除を受けられる最大の寄付金額がいくらになるのかを計算することにあります。

年収、寄附金額、家族構成、その他の控除額等によって、自己負担額や税の軽減額が変動するため、まだ確定していない年収や控除額が分からない状態で計算するのがひじょうに厄介です。

 

今年の納税先は

今年可能な寄付金額を想定して、ふるさと納税先を1つ決定しました!

それは「長野県 下伊那郡 阿南町」です。 

f:id:ecoboo:20130629233912j:plain

選択した理由は、3万円の寄付で「お米を60kg」もプレゼントしてもらえるところ。

実質2000円で約24000円相当のお米代を節約できます!

 

寄付金額の上限額を算出する難しさ、確定申告書作成の面倒さを差し引いても「ふるさと納税」にはメリットが一杯。

プレゼントだけでなく、寄付した地方の役場から感謝状や年賀状、その地域の情報誌が送られてきたり、何かつながっている不思議な気持ちになります。

ふるさと納税を通じて「絆」を感じている今日この頃。。