読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

タスク管理ツールは、結局「toodledo」に決定!

プロジェクトおよびタスク数が増えるにつれて、頭の中だけで処理することができなくなりました。年齢の問題ではなくて。。。

今の自分にとっては、目標に沿った優先順位を決めながら進めていくためにも「タスク管理ツール」は必須となっています。

 

f:id:ecoboo:20130929020059p:plain

 

今まで自分が利用してきたツールを紹介すると

 (1)google task

  メモ帳でのタスク管理に限界を感じ、スケジュール管理として利用していた

  googleカレンダーと親和性の高いgoogle taskを使い始めました。

  2年程利用しましたが、タスクだけではなくプロジェクト単位でタスク管理が

  必要と感じるようになったことと、締め切り日付での優先順位ではなく、

  タスクの重要性に沿った優先順位で仕事を進めたかったため、このツールの

  利用をやめました。

 

(2)Doit.im

  次に利用したのがDiit.imです。

  webアプリであるため、会社ではwindowsで利用し、家ではmacで利用でき

  しかも、画面の見やすさ、過去タスクのアーカイブ、リピート機能、

  週次レビュー機能といった非常に使い勝手が良いソフトで半年程利用しました。

  しかし、中国製のアプリだったので情報セキュリティ的に心配ということと、

  使い込んでいくとタスクの優先順位やゴールの設定ができないなどの不満が

  出て来て利用をやめました。

 

(3)Nozbe

  Diit.imの利用に不満がでてきたので、GTDツールとしてネット上で有名な

  Nozbeを平行して利用してみましたが、リピート機能が全く使い物に

  ならないこと、タスクの上下を人の操作によって移動させることは

  できるのですが、自動的にソートができないこと、タスクとプロジェクトの

  考え方が馴染めなかったことから、このツールは2日で利用をやめました。

 

(4)toodledo

  最後に行き着いたのは「toodledo」です。

  実はこのツール、google taskを利用中に一度試したのですが、見栄えがよくない

  ことを理由に利用していませんでした。

  使いこなしてくると、こんなに便利なタスク管理ツールはありません。

  検索機能、リピート機能、ゴールの設定、contextを利用した優先順位付け

  タスクのスタートおよびエンドの設定、googleカレンダーとの連携。。。

  無料でここまでできれば、申し分ありません。

  サブタスクが利用できないことと、過去の完了タスクが1週間しか保存できない

  ことだけが不満ですが、有料アカウントにする程の不満ではないため、

  今はこのツールに落ちついています。

 

現在では、仕事とプライベートで160個のタスクを管理していて、頭の中だけで、これらのタスクの優先順位を決めながら完了させていくことは、ほぼ不可能な状態です。

タスク管理ツールは自分にとって必要不可欠な最強のツールになりつつあります。