読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

BMW MINI(R53)のエアコン消臭にチャレンジ

通勤の足を支えてくれている愛車BMW MINI(R53)のエアコンから酸っぱい匂いが出てくるので、夏休みのチャレンジとしてエアコン消臭にチャレンジしました。

 

車のメンテナンスとか苦手な方なのですが、とあるホームページに記載されていたとおりに「エアコンフィルターの交換」と「エバポレーターの除菌」を行えば大丈夫と思い、一抹の不安(BMW MINI(R56)に対しての作業方法なので違うかも)がありながら作業を開始します。

 

1. エバポレーターの除菌

とあるホームページに記載されていた「エバポレーターを見つける」の章には、エバポレーターは助手席の足元にあって、ねじ二本で止められているとなっていましたが、実際は。。。

f:id:ecoboo:20140811194340j:plain

トルクスレンチ(T20)を利用し、ねじ3本でカバーを外す必要がありました。しかも1本のねじは、非常に奥の方にあって普通の工具では回せません。。

ここで心が折れてしまい、ディーラーへ行ってカバーを外してもらいました。

 

カバーをとった後に現れた部品の形状が解説されていた内容と異なっています。。。

どうやら、R53では直接エバポレーターにアクセスすることができないそうです。。。

何の為にカバーを開けたのか分かりません。。この時点で作業開始から2時間程たちました。

※誰かR53のエバポレーターにアクセスする方法(素人向け)を教えてくださいませ。。

 

このまま帰宅するのは悔しいので、ディラーの近くにあるタイヤ館でタイヤのローテーションをしました。(今回の目的とは違うぞ!)

 

 

2. エアコンフィルターの交換

一旦、帰宅してエアコンフィルターの交換にチャレンジします。

エアコンフィルター(品番:CFP-MIN-1)は、Boschのホームページで適合品を事前に調べておいたので、ネットの安いお店で3227円(税、送料込みで購入済みです。

 

f:id:ecoboo:20140811194501j:plain

エアコンフィルターの場所とアクセス方法は全く同じで、簡単に取り外すことができました。

Air Flowの向きが決まっているので、間違わないように注意しながら左側から右上側にセットします。(この写真は取り外し時)

 

 

f:id:ecoboo:20140811194324j:plain

上:使用済み 下:新品

取り外したエアコンフィルターは、想像していた以上に汚れていました。

エアコンフィルターの交換だけだと30分程度で作業が完了します。

 

エバポレーターの除菌が完了していないので、エアコンの匂い低減にどれだけ効果があるのか疑問。。。

やっぱり、エアコン洗浄はディラーにお願いするしかないのかな。。。