読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

百年の邂逅 木津川アート2014(あたらしいまち編)

待ちに待った「木津川アート」が2年ぶりに帰ってきました!

f:id:ecoboo:20141109214453j:plain

 


木津川アート2010 - 真面目なほどに気まぐれ日記

自分は、2010年に初めて木津川アートを観に行ってから、この季節にとても素敵な作品を観るのが楽しみの一つとなっています。

2012年に開催された時は、旧当尾小学校のみの開催だったのでイマイチの感じでしたが、今回は木津川市の街並みを散策しながらアートも楽しめた、とても素敵なイベントになっていました。

 

近鉄高の原駅を出て少し歩いたところにあるURの事務所からスタートします。

ここで100円を支払い「パンフレット」を購入しました。

このパンフレットには、スタンプラリーも付いているので購入するのをオススメします。

 

本当は、すべての作品を紹介したいのですが、一部の気に入った作品のみ紹介しま〜す。

f:id:ecoboo:20141109215044j:plain

UR事務所から日立造船の研究所へ行く途中にあった植松美早さんの作品です。

どこかで観た感じだったので過去の写真を調べてみると、2011年開催時に木津川市役所に展示されていた作品と同じ人の作品でした。

不思議な感じの作品でしたが、何か惹きつけられるものがありました。

 

 

f:id:ecoboo:20141109220839j:plain

日立造船の研究所の中に展示されていた藤本梨奈さんの作品です。

牛乳パックでしょうか?

今回は、各企業の素敵な建物を展示会場として借りられていたので、作品もより際立って良く見えました。

 

 

f:id:ecoboo:20141109221921j:plain

土師山公園に展示されていた作品は、長谷川政弘さん、横居佳奈さんの作品です。

このアリは金属で作られていて、虫嫌いの自分にとっては、気持ち悪いぐらい良く出来ていました。

 

 

f:id:ecoboo:20141109222412j:plain

同じく土師山公園に展示されていた楢木野淑子さんの作品です。

「そこに立つ、存在する」という名前の通り、どっしりとした綺麗なアート作品でした。

これは焼き物なのでしょうか?

 

 

f:id:ecoboo:20141109222747j:plain

兜谷公園では、綺麗な紅葉も満喫できました。

自然の中にあるアートほど素敵なものはありません。

今回の展示会場の選択は、とてもGoodです!

 

 

f:id:ecoboo:20141109223550j:plain

二条丸八の会場に展示されていた梅原育子さんの作品です。

この作品も自分の感性にあって、ミニチュアを自宅に置いておきたいような作品でした。

 

この辺りは、おしゃれな企業の研究所や民家が立ち並ぶ、とても素敵な街並みで、ここに住んでいる人が羨ましいな〜。

 

この後、「古くからのまち」へ向かいます。