読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

全力投球!「フロー状態での仕事の仕方」

ここ数ヶ月、風邪で体調が悪く、しかも仕事が忙しいのにも関わらず無気力というか、やる気がでない状況が続いています。

最近は、相変わらず業務に追われているものの体調はよくなってきました。

 

この仕事の忙しさを紛らわすためには、フロー状態(時間を忘れるぐらい集中した状態)で仕事をするのがよいのですが、その状態を維持させるためにタスク管理ツールを変更することにしました。

タスク管理ツールは、結局「toodledo」に決定! - 真面目なほどに気まぐれ日記

タスク管理ツールに「toodledo」を利用しはじめて、特に不満もなく1年以上が経ちましたが、この管理ツールを「Todoist」に変更してみました。

変更して良かった点は

1.  無料でも階層構造でのタスク管理ができる

有料版のtoodledoでも階層構造でのタスク管理ができるのですが、無料版での利用が前提であるため、この階層管理を無料でできるのが気に入った。

 

2. UIが斬新

「toodledo」の無機質なUIではなく、「Doit.im」のようなUIが気に入っていたので、そのUIに近く気分的に明るくなった。

 

3. 多機種でも利用できる

自分の場合、自宅のmac、会社のwindows、外でiphoneでタスクを管理する必要があり、特にiphoneでのタスク管理機能は絶品に利用しやすく、同期処理も高速で気分が良かった。

 

4. 繰り返しタスクの設定方法に不満がない。

「toodledo」のように繰り返しダスクの期間入力方法が遜色なく便利だった。

 

5. カルマという概念が意外と面白い

RPGのレベルのようにタスクを完了するとカルマというポイントが増えていきます。これが意外と面白く、毎日メールで送られてくるタスク一覧と完了したタスクのグラフを見るのが楽しみになった。

しかも、自分の生産性も見えるようになりモチベーションが高くなった。

 

ただ、不満もあって

・子タスク完了しても親タスクが完了するまでタスクが残ってしまう。

・タスクの複製については、文字をコピーして新たなタスクを生成する必要あり。

・今日のタスクに、独立した小タスクと親タスクの下にある子タスクの2つが表示される。

何とか解決できないかなと思います。

 

タスク管理ツールを変更し気分を変えることで、仕事の生産性を上げることに成功しました。

でも、仕事を早くこなすことで、イヤイヤ仕事をしているように他人からは見えてるようで、また別の対策が必要かなと思う今日このごろです。