読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

迫力満点!「賀茂競馬」

昔から、こどもの日になると何故かワクワクします。

天気も快晴だったので、お出かけすることにしました。

f:id:ecoboo:20150505200947j:plain

今年も近所の神社の周りに屋台が沢山でていました。

自分の子供の頃に比べるとずいぶん少ない出店数になっていますが、屋台があるだけで嬉しいもんですね。

 

 

f:id:ecoboo:20150505201904j:plain

神社の境内では巫女さんが集まってお祓いの練習をしていました。

本日開催される神幸祭のメインですからね。

 

しかし、今日の目的地はここではありません。

またまた、京都市バス一日乗車券を利用し北上します。

 

 

f:id:ecoboo:20150505202559j:plain

今日の目的地は「上賀茂神社」です。

本日「賀茂競馬」が開催されるので、その見学に行きました。

 

 

f:id:ecoboo:20150505202634j:plain

黒衣の装束をした左方の念人と赤衣の装束をした右方の念人に対して、オレンジ色の衣を装束した陰陽太夫から独自の秘法「陰陽祓」を受けているシーンです。

この時は、見学者も一緒に礼をしてお祓いを受けました。

 

 

f:id:ecoboo:20150505203432j:plain

この「賀茂競馬」は1093年から始まり、織田信長も見物したと言われる歴史のある神事です。

いつもの何気ない芝生が、この日には馬が走るコースに変わっていました。

 

 

f:id:ecoboo:20150505204626j:plain

賀茂競馬で競い合う馬は12頭6組で、興奮している馬や人懐っこい馬が色々います。

この子は、とてもおとなしく人懐っこいお馬さんでした。

 

 

f:id:ecoboo:20150505204951j:plain

単焦点レンズのカメラですが、ここまで近くで撮影でき迫力満点です。

手を伸ばせばタッチできそうですが、お馬さんの大きさに怖いぐらい。。

 

迫力満点なレースシーンでした。

賭け事の競馬は好きではありませんが、神事の競馬は良かったです。

 

もうすぐゴールデンウィークが終わってしまう〜。

現実逃避モードももうすぐおしまいです。。