読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

瀬戸内国際芸術祭2016春(男木島編)

フェリーのチケットを購入した後、男木島行きのフェリーに乗船しました。

今回は、新作のアート作品をメインに紹介したいと思います。

【行程】
 高松港
  12:00発
 男木港 
  12:40着

f:id:ecoboo:20160324210947j:plain

男木島で1番のアート作品と思っている「男木島の魂」に再会しました。

昔、この中でうどんをひっくり返して、服がべちゃべちゃになった苦い思い出があるんですよね〜。なので印象深いアート作品なのかもしれません。

 

 

f:id:ecoboo:20160324211149j:plain

今回の撮影では、ホワイトバランスを意識して撮影しているので、比較的イメージどおりの撮影ができています。

本当に綺麗に撮影できたので大満足!

 

 

f:id:ecoboo:20160324211415j:plain

「カレードスコープ ブラック&ホワイト」という作品です。

大地の芸術祭で展示されていた「家の記憶」という作品を思い出しました。

f:id:ecoboo:20160324212046j:plain

「アキノリウム」という作品です。

新作とのことでしたが、以前に同じものがあったような。。。

 

 

f:id:ecoboo:20160324212317j:plain

「自転-公転」という作品です。

これがクルクルと回っていたのですが、この感性は理解出来ませんでした。

 

 

f:id:ecoboo:20160324212507j:plain

男木島と言えば、この「オルガン」という作品が印象に強く残っています。

金沢21世紀美術館にあった「伝声管」の原点は、自分的にはこの作品なんですよね。

 

 

f:id:ecoboo:20160324212620j:plain

「部屋の中の部屋」という作品です。

部屋の中に90度倒れた部屋があって、とても面白い作品でした。

大岩オスカールさんの作品は、感性が合うのかお気に入り!

 

 

f:id:ecoboo:20160324213020j:plain

これも前回からあった「歩く方舟」という作品

直島のかぼちゃと違って、いまいちな感じ。。。

 

 

f:id:ecoboo:20160324213145j:plain

「これはアート作品?」と思いましたが、「青空を夢見て」という作品です。

正直、アート作品ぽくなかったです。。。

 

 

f:id:ecoboo:20160324213323j:plain

これはアート作品ではないのですが「男気プロジェクト」というイベントです。

漁師の心意気である「男気」を表現しているとのこと。

この日は「踊り込み」というイベントを実施されていたので迫力満点でした。

 

次は女木島に向かいます。

つづく。