読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

国際芸術祭BIWAKOビエンナーレ2016~見果てぬ夢~(2)

旅行&観光&くるま

アート作品

アート作品は、全部で10ヶ所の場所に展示されていたのですが、それぞれの展示会場を廻るだけでなく、京都伏見の街並みに似ている景色も同時に楽しんできました。

 

このようなポストは、なかなか観ることが出来ませんね。

f:id:ecoboo:20161011203437j:plain

 

 

まるでアート作品のような飾り付けがあったりして、移動中も気が抜けません。

f:id:ecoboo:20161011210229j:plain

 

 

旧扇吉もろみ倉

醤油醸造元 平居吉蔵家のもろみ倉で展示されていた作品です。

規模が巨大で青がとても綺麗な作品でした。

でも、何を表現しているのか感じ取れなかったかな。。

f:id:ecoboo:20161011204554j:plain

 

 

尾賀商店

ここでは、淺野健一さんの作品が展示されていました。

f:id:ecoboo:20161011205654j:plain

 

 

このからくり人形は、人が全身を利用して動かすようです。

ボランティアの受付の方が親切に説明していただけました。

感謝です!

f:id:ecoboo:20161011210029j:plain

 

 

喜多七右衛門邸倉

これも光をうまく利用した「circle side!」という作品です。

これは実際に観ないと、写真では表現できない完成度でした。

f:id:ecoboo:20161011210831j:plain

 

 

喜多七右衛門邸

食べれない大根が販売されていました。

一本1万円とのこと(笑)

f:id:ecoboo:20161011211228j:plain

 

 

部屋の中には、大きな竹輪が置いてありました。

もしかして、まちや倶楽部にあった球体と同じ作者でしょうか?

f:id:ecoboo:20161011211610j:plain

 

 

何故か惹きつけられる作品だったです。

f:id:ecoboo:20161011211754j:plain

 

 

この作品は、林茂樹さんの作品で陶器で作られています。

陶器で作られた人形とは驚きですね。

f:id:ecoboo:20161011212051j:plain

 

つづく。