読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

サンフランシスコからの贈り物「Aer Travel Pack」

日記もどき

サンフランシスコからの贈り物

今年の6月にクラウドファンディングのKickstarterで投資した「Aer Travel Pack」が予定通りの期日でサンフランシスコから届けられました!


Aer Travel Packが届くまで

10月に突然、英文のメールが届きました。

自分が申請した送付先の住所に日本語が使われているから、英語にして連絡してねって書かれています。

だって、Webから住所を入力申請する時に英語で入力したのですが、郵便番号から日本語の住所が表示され、こちらを選択しますか?と聞いてきたので、わざわざ日本語の住所を選択したんですよ。

※システムが自動変換しようとしても、頑なに英語での住所入力をしましょう。

 

英語の住所を送付したが。。。

仕事の途中に英文メールを返信したこともあって、番地の入力を忘れてしまいました。

日本国内なら番地が書かれてなくても届くのですが、少し心配になり訂正のメールを送信し直しました。

アメリカ人って、あまり細かい事が苦手な印象があるので、訂正メールをちゃんと見てくれるか心配だったです。。

(結果的には、修正した住所に送付してくれたので助かりました。)

 

 

ついに荷物が送付された!

またまた英文でのメールが届き、今度は、何だろうと思って見てみると「荷物を送付したよ!」っていう内容と「Tracking Number」の通知でした。

この「Tracking Number」っていうのが非常に便利でして、この番号を追跡すると荷物がどこにあるのかすぐに分かるというものです。

 

早速、US側のUSPS追跡サイトを参照します。

ちなみに、USPSアメリカ合衆国郵便公社のことで、日本の窓口は日本郵政が担当してくれています。

※なので日本郵政の追跡サイトでも参照することができますが、詳しく表示されないので、US側のUSPS追跡サイトに方がオススメです。

 

f:id:ecoboo:20161123031213j:plain

 

これは、荷物が到着した時の追跡結果なのですが、UNION CITYからSAN FRANCISCOを経由し台灣に着いています。

台灣に着いたと表示された時は「送付先間違ってんじゃないだろな」と心配になりましたが、最終的に大阪に到着したので一安心しました。

 

費用は

今回の投資は、$159+送料$25+関税となります。

税関のサイトを調べてみると、日本円にして送料込で16000円以上であれば、10%の関税がかかると書かれていたので、関税は1800円程度かと思っていましたが、ラッキーなことに非課税となっていました。

なので、送料込で約19000円で購入できたことになります。

 

日本のアマゾンで同じ商品を購入した場合、約30000円近くで販売されると想定されるので、とても安く手に入れられたと思います。

 

感想

クラウドファンディングという投資も初めてだし、個人輸入も初めてだったのですが、今回の件で英語を勉強するモチベーションにもなったし、関税の仕組みや輸送ルートの確認もできたので、意外と楽しく購入することができました。

また、次の機会があれば、別の商品も投資で購入してみたいと思います。

皆さんも機会があれば、個人輸入にチャレンジしてみてはいかかでしょうか!