読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

初めての事やってみよう!「你好!台北ひとり旅(4日目)」

朝になり、足の筋肉痛はありませんでしたが、右足の外側付け根あたりが痛いままでした。でも、歩けない訳でもなさそうなので、当初の予定どおりの観光を行います。

 

観光スタート(4日目)

中正紀念堂

8:45

スタートは中正紀念堂での衛兵交代儀式を観ることです。

1時間ごとに行われる衛兵交代儀式に合わせて、10:00までに中正紀念堂に到着します。

人の大きさと比べると分かりますが、中正紀念堂の大きさに驚きました。

f:id:ecoboo:20170114185904j:plain

 

 

89段の階段(これは蒋介石が89歳で亡くなったことを意味しているそう)を上がっていった上で反対側の景色を撮影しました。

とにかく建物がでかい!

f:id:ecoboo:20170114192539j:plain

 

 

10:00

ちなみに「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)のこと。

高さ6.3mの蒋介石ブロンズ像を守衛する衛兵さんは、微動だにしません。

f:id:ecoboo:20170114193218j:plain

 

 

衛兵交代儀式が始まりました。

この完成された動作の衛兵交代儀式は、とても良かったです。

でも、戦後中国からやってきた独裁者で国民を弾圧した蒋介石を称えて祀っている場所なので、そもそもの台湾人にとっては、喜ばしい場所ではなさそうです。

f:id:ecoboo:20170114193551j:plain

 

 

11:00

衛兵交代儀式の後、1階の展示物を見学して11時頃まで時間を潰します。

というのは近くにある有名店「杭州小籠包」が11時にオープンだからです!

f:id:ecoboo:20170114195640j:plain

 

 

店が開店してすぐ入店したので、混みもせず、すぐにメニューで注文することができました。

ここでは、定番の「小籠湯包」とヘチマ入りの「角瓜蝦仁湯包」を食べます。

千切りのしょうががアクセントとなり、熱い肉汁も美味しくてウマウマだった!

 

たまたま、隣の席に座られていた日本人の方から食べきれないからと焼き餃子「三鮮鍋貼」もいただきました。

これもウマウマでした。

f:id:ecoboo:20170114200416j:plain

 

 

四四南村

12:10

次はMRTに乗って台北101駅に向かいます。

ここは台北レトロスポットの四四南村です。

f:id:ecoboo:20170114201131j:plain

 

 

何故ここに来たかと言うと「Meet Colors!台湾」で長澤まさみさんがおられた「夢中のスカイブルー」の撮影場所だからです。

どこまで長澤まさみさんが好きやねん(笑)

f:id:ecoboo:20170114201510j:plain

 

 

でも実際は、ここから見る台北101が絶好の撮影スポットだからでもあるんですよね。

f:id:ecoboo:20170114201920j:plain

 

 

台北101 

12:45

 台北101の近くに行けば行くほど、その巨大な建物の凄さを感じます。

それにして、首が痛くなるぐらい高い!

f:id:ecoboo:20170115110300j:plain

 

 

この台北101は、8層おきに節があって、その節は全部で8つあり、8層の節ごとに金庫のカギをイメージした飾り物がついています。

これは、お金がどんどん入ってくる数字と言われる「八」にこだわっているとのこと。

また、この節は竹の節を表し、縁起のいい植物をイメージして建てられています。

この縁起担ぎビルの展望台に行くため、まずは5階にある展望台入口へ向かいました。

f:id:ecoboo:20170115110341j:plain

 

 

ここには、5階から展望台のある89階までの約382mを37秒で登り切ってしまう東芝製の最高速エレベータがあります。

しかも、世界初となる「気圧制御システム」を導入しているとのこと。

凄いです!

でも、展望台に行くまで600NTD(約2100円)もするので、コストも凄いです。。。

エポスカードを利用したので540NTDでした。)

f:id:ecoboo:20170115112357j:plain

 

 

89階の展望台からの景色です。

PM2.5の影響なのか景色が霞んで見えました。

ちなみに89階は微妙で揺れているんですよね。。少し怖かった。

f:id:ecoboo:20170115112656j:plain

 

 

でも、この揺れを減衰しているのが「チューンドマスダンパー」という重さ660トン、直径5.5メートルの巨大ダンパーなんです。

これが92階から87階に設置されていて間近で見ることができるんです。

f:id:ecoboo:20170115113200j:plain

 

 

実は、この台北101には屋外の展望台(91階)もあります。

こんな高いビルで屋外に行けるとは思いもよらず。。

f:id:ecoboo:20170115113456j:plain

 

 

景色は圧巻だったのですが、微妙に揺れてるし、風も少しきついし、高所恐怖症の自分的にはガクブルだった!

f:id:ecoboo:20170115113738j:plain

 

 

本当の屋上である101階方面です。

残り10階には何が有るんでしょうか?

f:id:ecoboo:20170115114010j:plain

 

 

ちょうどお昼も過ぎていたので念願の「鼎泰豊」で食事にしました。

日本人も沢山行くのか、日本語で書かれたメニューもあるし、店員さんも日本語話せます。(日本人かな?)

まるで、ここは日本ですね。。。

f:id:ecoboo:20170115115618j:plain

 

 

友人がオススメしていた「黒トリュフの小籠包」も食べてみました。

貧乏性なのか、昨日の夜に食べた蝦水餃子の方が安くて美味しかったです。

f:id:ecoboo:20170115115920j:plain

 

 

国父記念館

14:45

次は、国父記念館での衛兵交代儀式を観に行きました。

1866年生まれの孫文の生誕100年を記念して建設された国父記念館には、蒋介石が書いた『国父紀念館』の字が掲げられています。

孫文蒋介石も一時的に日本に住んでいたことがあって、その影響も受けていたと思われるため、日本とのつながりを感じますね。

f:id:ecoboo:20170115120845j:plain

 

 

蒋介石ブロンズ像に比べると小さいですが、ここにも同じように孫文ブロンズ像が置かれていて、同じように衛兵さんが守衛しています。

f:id:ecoboo:20170115121752j:plain

 

 

すぐに15:00になって衛兵交代儀式を観ることができました。

内容的には、中正紀念堂での衛兵交代儀式とほぼ同じかな?

f:id:ecoboo:20170115122214j:plain

 

 

それにしても微動だにしない衛兵さんって凄いですね。

f:id:ecoboo:20170115122332j:plain

 

 

周りに誰もいなくなっても微動だにしない衛兵さん

頑張れ!衛兵さん!

f:id:ecoboo:20170115122618j:plain

 

 

16:00

次は、国父記念館の近くにあった「ICE MONSTER」に行きました。

f:id:ecoboo:20170115122912j:plain

 

 

本来ならマンゴーかき氷を食べたかったのですが、この季節はマンゴーがありません。

なので、別の美味しそうなかき氷をいただきました。

量が多かったですがペロリを食べることができました!

f:id:ecoboo:20170115123045j:plain

 

 

この後、近くの饒河街夜市へ行く予定をしていましたが、足首の痛さがMAXになってきた事と夜市のB級グルメが受け付けられないのではという恐怖心があったので、明日のことを考えてホテルに戻ることにしました。

でも、饒河街夜市の胡椒餅は食べたかったな。。。

 

つづく。