読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

瀬戸内国際芸術祭2013春(沙弥島編1)

旅行&観光&くるま

2日目は春期間しか開催されていない「沙弥島」へ行きました。

【行程】
 高松駅
  7:45発 予讃線 440円
 坂出駅
  8:00着
  8:45発 琴参バス シャトルバス 300円 (往復500円)
 沙弥島会場
  9:05着


出発はうどん県にある「さぬきうどん駅」です。
これって正式な駅の名前なので、ネットの乗り換え案内などに入力しても正しく検索できます。



沙弥島会場につくと、寄り道もせず沙弥島の海の家へ向かいました。
というのも、限定「島スープ」をゲットするためです。

島スープは、10時30分からの販売なのに、10時頃には長蛇の列が。。。
自分は9時15分ごろから並んでいたので、ほぼ先頭をキープすることができました。
瀬戸内国際芸術祭の情報では、10時25分に完売のアナウンスが出ていたそうです。



そのうちテレビの取材が来て、何人かの人が取材を受けてました。
自分もテレビに映っていたかもしれません。
ちなみに写っている人は、作家のEAT&ARTTAROさんです。



これが食とアートが融合した限定「島スープ」です。
1000年前から日本にある食材のみを使って作った「食のアート」作品なんです。
沙弥島でとれる素材が使われ、亀の手が入っています。



ついでに「沙弥定食」も購入して食べました。
シンプルな味で美味しかったです。

つづく。