読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なほどに気まぐれ日記

日々の栄養補給として1日1回(?)を目安に投稿してみる日記です。

人生の成功とは!「決定版カーネギー 道は開ける」

読書

有名な自己啓発書であるデール・カーネギーの「道は開ける」が新訳され出版されたので読んでみました。

 

f:id:ecoboo:20140329201139j:plain

この本、心が弱っている状態の時に読むと効果があると思われますが、今の自分にとっては「これだ!」という感じの本ではなかったです。

といっても、参考になる考え方が沢山記述されていて、いくつかはすぐに活用できる方法もあったので、この本の内容を後の自分の為にまとめておきます。

第1章 不安と悩みが消えない人へ

 ・たった一日を生きていくだけでいい。

 ・過去と未来を鉄の扉で締め出し、今日だけを見て生きよう。

 ・人生の本当の成功者とは、仕事の成功と引き替えに身体を壊した人ではない。

  たとえ一文無なしでも健康で長生きした人なのだ。

 

第2章 すべての問題は消去できる

 ・問題の90%は3つのステップで消える。

  (1)事実の把握

   問題は何かを正確に書き出す。

  (2)事実の分析

   できることは何かを書き出す。

  (3)決定と実行

   何をするか決め、決断を実行する。

 

第3章 自分を壊さないために

 ・不安や心配、悩み事から逃れるためには、職場や家庭などで

  とにかく行動してみよう。

 ・忘れたほうがよいほど小さなことで、腹を立てるな。

 ・ある事態を心配したり不安に感じるなら、実際に起きる可能性は

  どれぐらいあるのか記録や統計を調べてみよう。

 ・どの時点でストップロスオーダーする(忘れるべきか)

 ・過去の失敗を冷静に分析し、そこから何かを得る。そして全部忘れる。

 

第4章 幸せになるための科学的方法

 ・日々の心の安定と喜びは、居場所、持ち物、身分から得られるのではない。

  心の持ち方でのみ得られる。

 ・明るく考え、行動すると、明るい気持ちになる。

 ・嫌いな人のことを1分間でも考えるのは、時間の無駄だ。

 ・運命にレモンを手渡されたら、レモネードを作ってみよう。

 ・他人に興味を持つことで、自分自身を忘れよう。

  善いことを毎日して、他の人を笑顔にしよう。

 

第5章 もう絶対に悩まない

 ・祈りで、重荷を自分一人でなく、誰かと分担している感じになる。

 

第6章 あなたはなぜ批判されるのか?

 ・心の中で自分が正しいとわかっているなら、人が言うことを

  気にしてはいけません。

 ・われわれについての敵の意見は、われわれ自身の意見よりも真実に近い。

 

第7章 心の疲れよ、さようなら

 ・どんなときもリラックスする。

 ・できるだけ楽な姿勢で働く。

 ・1日、4、5回自分をチェックする。

   必要以上にがんばりすぎてないか、不必要な筋肉を使ってないか。

 ・1日の終わりに、もう一度自分をチェックする。

   どれだけ疲れているかではなく、どれだけ疲れていないかで成果を測る。